fc2ブログ

ソフトに恵まれるも運営が下手過ぎるバンナム


 ガンダムにドラゴンボール、話題のヒロアカなどIPにはものすごく恵まれているのだが
 その悪評高い課金回りの運営方法によってその恵まれた環境を全部めちゃくちゃにしてしまっている
 しかしその姿勢は今後も変わらず行きつくところまでやり続けそうな救いようのない会社



 ガンダムエボリューションがサービス終了して久しいこの頃。
 その原因はいろいろあり、ゲームそのもののバランスだったり言われるが
 個人的に一番の問題は、ガンダムと言うキャラクターゲームだというのに選出されてる機体が望まれたものが少なく
 その上で使用する為には相応に長いプレイ時間を強要されたり、課金を強要されるという点
 キャラゲームとして、好きなキャラクターを自由に使えないというのは明らかに問題点であり不満点でしかない。
 例えこのゲームが基本無料で運営していくために課金要素が必要と言うのは理解はできるが

 そもそも課金がしたくなるほどプレイを楽しませようとする姿勢がほとんど感じられない。
 
 オーバーウォッチのようにMOBA要素のある対戦ゲームでは相手の構成や場面場面で活躍するキャラクターが変化することが多く、特定の場面ではキャラクターを変更することでより有利になったり不利な状態を脱するものなのだが
 プレイ開始時は解放されている機体が少なく、不利なシチュエーションをキャラピックで打開することが出来きず気持ちよくプレイすることがそもそもできなくなっている。
 そのロックされている機体もプレイをしていれば次第に解放されるようにはなっているものの、使いたい機体や状況に応じた機体を選べず
 機体を解放するために厳しい環境で長時間プレイを強要される状態になっていては続けたいという気持ちは限りなく削られてしまう。
 そのストレスを解消するために、課金でその長いプレイ時間をカットできるのだが
 楽しんでプレイできないゲームに課金なんてしたいと思う人間が大勢いるのかどうか・・・

 その上で、他の課金要素がしょぼい上に重課金を要求する物ばかりで
 見事にサービス終了となってしまった。

 同じように、ドラゴンボールブレイカーズやヒロアカURなどもキャラクターの解放やスキルの解放に相応の課金が必要になっているため
 時間経過による人口の減少と新規の参入のバランスが維持できずに人口を減らし続けている。
 特にこの二つはゲーム自体は面白いのに、これから新規に参入するためには結構な課金をしなければすさまじいストレスに耐えながらプレイをしなければならないという
 せっかく面白いのに運営方法によってどんどんダメにしていく最低の運営を続けている。

 ヒロアカなんて大会で盛り上がったのに、参戦のハードルに課金が必要なおは本当にアホ
 だったら初めからソフトを有料で販売し、その上で課金スキンなどを追加して継続的に運営していくようにすればよかったのに頭が悪すぎる。

 そして今一番話題なのはブループロトコルことブルプロ
 一時はFF14を超えるだろうと言われ期待されていた大型MMOだったのだが、ふたを開けてみれば投げ捨てるには重すぎる負債の塊となってしまっている非常に悲しい状況に陥っているようだ。
 私自身はプレイはしていないのだが、一時期熱心にプレイしていた友人は今ではサービス終了までの流れを見るのが最後の楽しみだとか退廃的な楽しみ方しかできなくなっているのは本当にどうなのよと。
 
 その友人の愚痴をよく聞いていたが
 なんでFF14のプロデューサーが言っている様に成功してる作品の良い所から学ぶことをしなかったんだって何度も言っていた
 特に運営スタイルが似ているPSO2から学ぶことは沢山あったはずなのに成功からも失敗からも何も学んでいないと。

 APEXなどキャラの解放に確かに課金で解放できるようにはなっているが
 初期のキャラプールに不自由さは無く、その上すぐに上がるレべルに付属するポイントで新キャラもどんどん開放でき
 それなりに楽しんだ頃には新キャラは実装と同時に解放できる程度にはポイントもあまり出している
 それでもキャラスキンや武器スキンなどはしっかりと売れているのは、ゲームを楽しめているユーザーが多いからだ。
  
 確かに最高に面白いゲームを作れたからと言うのが大きな理由ではあるが
 その入りやすさと課金を強制しない作りにより無課金プレイヤーたちが人口を維持し
 常に多くのプレイヤーを呼び新たな課金者を増やすことに繋がり、既存の課金者を引き留めることが出来ている。
 
 課金ゲームが当然となってきたこのご時世で、なぜ無課金ユーザーと課金ユーザーの役割を理解していない運営ができるのだろうか
 ドラゴンボールブレイカーズやヒロアカUR、ブルプロなどの今後の運営がどこまで続くのか、見ている分には飽きなさそうだ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AZEL

Author:AZEL
個人サークル「ありえ~る」にて同人誌などちょこちょこやってました。
コロナタイミングでなんやかんやで同人活動休止中、復活する予定も無い。
とは言え、ショートを書くのは好きなので隠れてちょいちょいやっとる。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック