fc2ブログ

ドゥラメンテのシナリオが良かった件とアニメ三期


 アニメ三期でついに登場したキタサンを幾度も下し、現代競馬でも産駒達が活躍するスーパーホース
 そんな名馬がアプリにも登場し、その強さとカッコよさ、加えて可愛さの溢れるシナリオはこういうのでいいんだよおじさんになってしまった。
 しかしなぜこんな良いキャラクターをだしたアニメ三期は微妙だったのだろう。


 ウマ娘人気を作り出す土台となり人気の高いアニメウマ娘一期と二期、続いて高品質なアニメでこれも人気を博したRTTT
 そして二期から登場しそのあとの短編アニメでも登場し強く押されてきたキタサンブラックが主役になる第三期が放映されたのだが
 その期待とは裏腹に、その評判はあまり良いものではなかった。
  
 そんなアニメでも現実と同じようにシニア期には戦線を離脱してしまうドゥラメンテだったがアプリ版ではもちろん最後まで走り抜けられるようにストーリーは大きく変わっていた。
 アニメでは自分以外にほとんど興味が無く孤高の存在として描かれていたが
 アプリ版では自分を支えてくれるトレーナーに出会えた事で、アニメでは描かれることのなかった日本犬のような主を慕う可愛さと
 鎬を削るライバルとのレースによって成長し、レースの結果だけではなくライバルたちとの友情を育み、日本最強の名とライバルたちの思いを背負って改めて凱旋門に挑むという
 正にこういうのでいいんだというストーリーを見せてくれた。

 そしてこんなものを見せられて改めて思おう、なぜアニメではこんなによいキャラクターにもっとスポットを当ててあげられなかったのか
 キタサンブラックのライバルであるクラウンやシュバルもアプリではいろんな面をみせてくれて、登場するキタサンブラックとの関係性をしっかりと描かれていたストーリーは良いものだった。
 
 やはりアニメ三期の失敗はキタサンブラックのストーリーが強す順風満帆だったからではなく
 アニメがキタサンブラックストーリーに外すことのできないライバルキャラや支えてくれる周りの人達を描くことをせず
 キタサンブラックだけを動かしてストーリーを回そうとした結果なのだろう。 

 今後、劇場版も放映される予定なのだが、そちらの方にスタッフが持っていかれたという説もあり
 それゆえこちらは面白くなるのではと言われているが

 まぁふたを開けてみなければわからない。
 ジャングルポケット(芸人)がこすられるのだけは正直やめてほしいが
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AZEL

Author:AZEL
個人サークル「ありえ~る」にて同人誌などちょこちょこやってました。
コロナタイミングでなんやかんやで同人活動休止中、復活する予定も無い。
とは言え、ショートを書くのは好きなので隠れてちょいちょいやっとる。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック