fc2ブログ

祝・ドラゴンズドグマ2発売


 七年だか九年だか待ち続けていた、知る人ぞ知る名作ドラゴンズドグマがナンバリングタイトルとして二作目がつい先日発売された
 
 のだが、無印からの愛好家である私の予想通り、ちゃんとがっかりゲーである意味わらってしまった

 しかし、個人的にはその評価には本当が頭にくるものである。

 発売してから丸一日、休憩をはさみながらプレイしているのだが
 確かに、最適過不足だったり、キャラメイクでボイスが物凄くすくなかったり。
 髪型が過去作からそのまんま引っ張て来たのではと思う低クオリティが幾つも紛れていたりと
 たしかにがっかりゲー、もしくは糞ゲーと言われる要素は持っているのだが
 
 シリーズのファンならそんなの織り込み済みなので
 今いろいろな所で言われるほどぼろくそに叩かれる作品では絶対に無い
 
 足りない部分や改善しなければならない部分は沢山あるが、それ以上に面白く楽しめる部分が沢山あるので
 ここまで叩かれるのは正直理解できない

 俺はこの状況を作り出したのはYouTubeで幅を利かせているゲーム系インフルエンサー達が古参ファンのフリをして過剰に期待感を煽ったことが原因だと俺は断言できる。

 これまでのドラゴンズドグマのIPを本当に全部追いかけていればこのIPは期待しすぎてはダメだということは古参ファンを名乗るのなら当然知っているはず
 一作目がそもそも過剰な期待からのギャップによるがっかりゲーで、続く追加コンテンツで多少は評価は改善されたとはいえ足りないものだらけの作品と言うのは最後の最後までその通りのものだった。
 そこからドグマというIPは迷走を続けて、ソシャゲやオンラインゲームになったりしてそのたびにファンは裏切られ続けてきた。
 そんな状況が続けば流石に古参を名乗るほどの人間ならば、期待半分の諦め半分で新作を楽しんでいた。
 だというのにまだ発売もされていない中で神ゲー間違いないと煽り続けていれば、その言葉に騙された自称古参インフルエンサーのファンが今の状況のように叩きまくるアンチに近いものになってもしかたがない。
 
 そして何より、和ゲーを発売日にPCでやるのはバカだと個人的には思っている。
 和ゲーは長年の製作販売方式として、基本的にコンシューマでの展開を第一にしていて、PCでのプレイ環境がコンシューマよりよくなるには時間が必要というのはこれまでの歴史をみればわかるはずのものなんだが
 その上でPCでやりゃ失敗率が高くなるのは当然

 確かに糞ゲーや未完成ゲーを発売すること自体が悪ではあるが、過度な期待を抱きすぎた側、抱かせた側にも問題はあるとは思う。
 今作は間違いなく面白いのだが、このような不当な評価によって潰されるようなことがあったら本当に許せない。
 
 名前は出さないけど、手のひらクルクルし始めたらマジで許さんからな。
 
 許さないから何ができるってわけじゃないが
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AZEL

Author:AZEL
個人サークル「ありえ~る」にて同人誌などちょこちょこやってました。
コロナタイミングでなんやかんやで同人活動休止中、復活する予定も無い。
とは言え、ショートを書くのは好きなので隠れてちょいちょいやっとる。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック