スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果つることなき未来ヨリ X-RATED 感想

久しぶりの更新がコミケの原稿の話ではなく、まさかのエロゲレビュー
コミケの原稿終わる前にエロゲなんてやってるから原稿終わらネーんだよ!って怒られそうですが
エロゲは私の創作意欲(笑)を高めるのに必要なのでおゆるしおゆるし・・・


して、期待の大作として発売されたフロントウイングの『果つることなき未来ヨリ X-RATED』の感想ですが

期待通りであり期待はずれ

と言ったものです。
いえ、どちらかと言えば期待はずれという方に依っている感じデス。

続きを読む

ドラゴンズドグマオンラインあれこれそれ

遂に始まったドラゴンズドグマのオンライン
原作(?)の無印からアリズンまでやり尽くした(トロコンはしてない模様)ほどドグマは好きで
このオンラインは非常に楽しみにしていました

クローズドはやらずにじまいだったが噂はかねがね聞いていて
やれガチャ装備が最強だのなんだの

しかし実際始まってみると、現状ではガチャは最大強化で実質35武器相当で、40装備には劣る性能になっている
ただ、ネメシス装備に限っては、レベル位置で装備できるのに破格の性能を持っているので
1職業目より2職業目にその強さを発揮する。

2職業目はメインクエストが無いから序盤のレベル上げが非常にきついからね
なんとかレベルを8くらいまであげて、サイクロプス狩りができるようにするまでが辛い。上げてからも辛いけどね

序盤、レベル1~8の間が個人的に一番きつい
1職業目はメインクエストの経験値が美味しいからかなり上げやすいのだが
基本的に、敵やワールドクエスト(以下WQ)はなんどでも受けられる性質上かなり経験値は抑えめになっている
さらに経験値稼ぎの主体になるWQもだいたいレベル8程度からなので其処まで上げないとレベル上げがキツイキツイ
たよりはポーンなのだが、原作に比べるとポーンが数段頭が悪い。
恐らく、性能自他はプレイヤーキャラと同等なのだから性能の高いAIだとマルチプレイに支障が出かねないからなのだと思うが
支援系以外は正直使い物にならんのが現状。原作の相手の弱点を学んでいくのが面白いところだったのに無いのが残念。
まぁ、今なら8付近まで上げてしまえば、延々とサイクロプスを狩り続けることでレベルはいくらでも上げれるのでどうということは無いのだがね。
結局オンラインゲームなのだからマルチプレイしろってことだ。

しかし、もう少しマッチング問題をなんとかして欲しいものだ
クイックマッチはともかく、掲示板などでパーティー募集をできるようにするべきである。


明日はコミケ88 俺から伝えたいこと


なんだか、意味深なタイトルですが。あまり気にしないように
そもそも久々の日記(?)すぎる。

さて、明日からコミケが開催される上で様々な準備をしていることでしょう。
飲み物の準備や小銭の準備、中にはもう東京へ向けて地方から移動を開始している人もいるかもしれない。
観光を兼ねてならもう東京観光をしているかもしれない。
そしてこの時期になると、多くのコミケハウトゥー動画や日記がたくさん増える。
まぁ、そういうのは他のところに任せて、私はそんなのとは全く違う事を書こうかと思っています。

私はもちろんコミケに行きます、今回は頑張って三日間参加をしようかと思うくらいには。
特にほしい本やグッズなどはないのですが、最低限申込書は手に入れたいと思います。
イベントに参加すことが数少ない私の日々の目標ですから。

そして本題ですが。

《貴方は本当になりたいのは同人作家ですか?》

です。

続きを読む

世界樹と不思議なダンジョン

かの有名(一部で)な世界樹と不思議なダンジョンの合作した今作
世界樹はそこそこ好きでシレンは大好きなあっしには買えと言っているようなもので
金も無いのに無理やり購入。
つか。3DSで7000円ってアホかと思ったぞ高すぎ。
名作には絶対になりえないがクソゲーにもならないだろうという気分で買うにはやや高額な買い物だ

んで、発売日から二日間プレイてみたが案の定。
クソゲーでは決して無いが、名作でも無い凡作より少し上
75点って感じのゲームだと感じています。

シナリオとキャラクターは世界樹
ダンジョンパートはシレンベース、一部消耗品の名称もシレンに影響されているものが多いようだ。
最大四人PTでダンジョンに潜ることができるのだが、仲間なしの一人旅も経験値が増えるのでわりと簡単にできる
むしろ仲間のAIがなかなかのおバカさんなので一人旅でのデメリットは敵の体力が四人用に調整されている体力な仕業か火力が出にくいこと位か。

そんで難易度だが、シレン系としてみるならば相当難易度は低い。世界樹としてみても相当低いと思う
一人旅でもアイテムの準備が簡単なのでそう難しくはない
ローグ系のテクニックもだいたいが使えるのでそれを知っているかしらないかでも難易度は変わるとは思うが。
あと、序盤からザコ敵が特殊なスキルを覚えているのがある意味特徴的。
バッタが数マス離れたところから飛び込んで攻撃してきたり(ピョコダイル系のようなやつ)
とはいえピョコダイルと比べ脆いのでそんなに脅威ではないのだが。後衛職以外は

不満といえばUIがいろいろと不便というか使いにくい感じがする。
文字が小さかったり所持品の確認やスキルの選択などの項目がどうも使いにくい。
特に、ページ送りがスタート+キーなが押しにくい。所持品の数が多いのでこれは非常に不便
アイテムを使うことが本家世界樹より格段に多いのでもっと使いやすくしてほしかった。
大事なものと収集品は別にしてしまっても良かったと思う。
スキルをショートカットに設定できるようにしたり工夫はしているのだが、L押しながらXとかなのでしかたないっちゃしかたないが使いにくい
いっそタッチパネルの方でスキルを表示して押せるようにして欲しかった。

AIのアホさ加減もなかなか困りもので
カスメやルンマスが敵と隣接しているとスキルではなく通常攻撃をしたり。
シノビが含み針を覚えるとやたら使いたがりTPを枯渇させ、飛びつきを敵と隣接中に無駄に使い
あげくプリンセスなど自分にバフが掛からないといつまでも重ねがけを続けTPを枯渇させ、属性付与を接近しない自分に使ったり
バフの演出を切ってないとものすごく長いし
一番めんどうなのが割り込み指示
交戦中に誰かがステータス異常になり、治すアイテムを持っているとAIのにターンが廻るたびに使いますか選択が出てくる。
これが非常にテンポを悪くする。

この辺りAIはどうにかならなかったのか。複数キャラを使えるのが売りの今作なので残念でならない。

それとシレン系の定番、武器と盾の強化が有る。
特に盾の強化が強い。下手な鎧なんか要らなくなるレベルに強い。
とりあえず盾は強化できるならさっさと強化するのをおすすめする。
ただ、強化方法がほぼ巻物オンリーなので簡単には上げにくいのだが

最後に、ある程度触ったキャラの性能

ソードマン
シリーズ通してド安定は今作でも健在。
序盤から覚える二回攻撃はダメージ固定の敵に対して非常に高い効果を持ち
リンク系はボスに非常に有効。
盾を持たせればパラが居なくても案外何とかなる程度に硬い。
まさに迷ったら入れておけキャラ
ただ、状態異常が自前では殆どできないためアイテムか仲間の援護がないと辛い面も

パラディン
ゲームシステムゆえにか挑発が非常に強い
離れていても他に隣接している味方が居ても挑発をしたパラディンめがけて移動するため
ヘイトを稼ぐだけでなく敵を無防備にするという攻守一体の技とかしている
入れているだけでPTの生存能力を底上げしてくれる。
ただ、AI任せだと挑発をしたりしなかったりするので使うならば部屋に入るときはリーダーにして挑発してから
操作を別キャラに移すなどするといいと思う。
こいつも状態異常スキルが殆ど無いのと火力が不安なのでアイテムか仲間で援護は必要

ガンナー
ローグライク系ゆえに本家と比べトップクラスのキャラと成ったガンナー先輩
通常攻撃が5マス遠隔攻撃でクリティカル率UPパッシブと二回攻撃パッシブによる威力の高い通常攻撃
充実の縛り系、各種属性攻撃。
攻撃面での隙が一切ないかなり攻撃的な職となっている。
その代わり盾などあ装備できず体力も低いので狙われるとあっさり死ぬことが有るから注意が必要
しかし、通路での素振り索敵(今作は通路にあまり敵がコないのであまり意味は無い)
二列目からの援護攻撃など守ってあげればどこまでも活躍する高性能キャラ。
とりあえず入れとけ

プリンセス・プリンス
やっぱりいらない子
攻防上げてもそこまで効果は高くなく、長期戦になることも無いので探索時はほぼ置物
上でも言っているようにAIが馬鹿なので演出を切っていないとバフ連打で非常にテンポも悪くする。
TPが回復するスキルが有るためか自己バフは四割くらいの確率で失敗するのでソロだと本当に何もできない。
プリンセスがかわいい事以外メリットが今のところ分からないキャラクター

メディック
とりあえず入れて損はない回復要員
居るだけで生存能力がぐんっと上がる。
しかしアイテムがたくさん持ち込めるのでアイテムでなんとかなる部分があり、さらに自然回復も有る
だがボス戦など居ると居ないでは全然違い、異常状態回復アイテムなどを持ち込もうとすると荷物がかさ張るので
やはり居ると安定する。
そして地味に攻撃スキルが有能だったりする。
麻痺と眠りというローグでは非常に有効な異常状態を使えるので高いTPを活かしてステータス異常を巻くことができる
また、盾が持てるので他の後衛とくらべ頑丈

カースメーカー
多様な状態異常と無属性魔法が優秀
とくに部屋全体に毒(鈍足+スリップ)と睡眠が凶悪
多数の敵に囲まれると非常に危険なローグでは打開策として使われる部屋全体の状態異常をいつでも打てるのは非常に心強い
ボスではやや攻撃面が微妙となるが、状態異常がそこでは輝くので問題はない
道中からボスまで活躍する。

シノビ
狐のお面かわいい
優秀な異常攻撃と高い攻撃力
そして飛びつきなど高い移動性能
回避重視なキャラなのはローグではやや活躍しにくいところがあるが
含み針で間接攻撃と睡眠が序盤からかなり役に立つ。
脆いが空蝉がなかなか強くボスに強い。
ただやはり脆いので回避壁としては使いにくい
アイテム回収要員としては非常に便利なスキルが揃っているので居ると助かることが多い

フーライ
三度笠が素敵な風来人
地味なスキルが多く、これといった攻撃スキルがスキルツリーに見当たらず一見微妙な職業
だが実際は全てが高いレベルでととのった万能戦士。
壁を無視して飛んで行くデブートンの石(威力控えめ)
何度も使える吹き飛ばし(高威力)
ダメージも与える封印
コストが上がったが威力の高いかまいたち(3way)
水上移動とトンネル
敵鈍足化
そしてバランスぶっこわすつもりなのか自己倍速化(ちゃんとかけた後一回行動できる)
装備できる武器は高威力の刀
そして高い防御力の盾
ついでに異常状態も治せます
ソロプレイしてくださいと言わんばかりのこの万能性能
1回の行動が重要なローグプレイヤーなら倍速を好きなときにいくらでも使える事がどれほど強いかわかるはず。
攻撃技もソードマンなどと比べると弱そうなイメージがあるが決して引けを取るようなものではない
装備がソードマンよりも高性能なのでむしろ優っている面が多い
ソードマンのリンク系のような瞬間火力は出せないが、多様な面での活躍ができるのが売り
おすすめ

ダンサールンマスは殆ど使ってないので割愛
どっちも強そうだけどね

今のところ攻略組を風忍銃医でやっているがなんの問題もない感じ
階段降りた直後に5体いたりすると巻物がない場合はやや苦戦をするが、最悪階段を上がればいいだけなので問題はない
二軍はソド(開始直後作ったやつ)盾銃混
基本的には採取だけど、DOEと戦ったりもできる。砦とかでも活躍する。特に盾

んまーどんなメンバーでもアイテムをうまく出し惜しみせずにせずに行けばクリアは余裕かと
恐らくプリがソロで最も難しいのじゃないだろうか。

どうも今作は試金石な感じがあり荒削りなところがあるが
決してつまらないとまではいかないが7000円は高い。
あとテンポが悪くて非常に疲れる。装備が殆ど街で買うだけで拾う楽しみがいまいちなくなっている
ダンジョン内の商店もほとんどが消耗品、指輪が少し
泥棒したいともあまり思わない(クリア後ダンジョンだと変わるかも?)
もう少しシレンなどのローグ寄りにしてよかったと思う。
けど3Dで動くキャラクターは凄くかわいい。

幻想人形演舞 がばがば対戦考察

要注意キャラ

トップメタ
P文

スキルリンクを持ったS130の高速アタッカー
優秀な攻撃タイプ風格闘岩を使えるので多くSが非常に高いのでの相手を上から叩ける。
並大抵の耐久などでは防げない高火力を持っている。
相手の弱点に合わせて技を打つだけなので立ち回りが非常に簡単で
疾風迅雷を覚えるので苦手な相手からも逃げやすい。
しかし耐久が著しく脆いので一致弱点の先制で一撃で落とされる事も多い。
だがタスキからの反撃で逆に落とすこともできるので油断はできない。
何より多段攻撃なためタスキを貫通できることが強み。
そして何よりその強さが有名な所であり、手持ちに居ると相手が注意せざる負えない所も強みである。

対策

①先制攻撃
鋼が非常に優秀であり、ほぼ確実に入る様な環境であり。
この文も鋼がばつぐんであり、Aを振っている一致の抜刀ならば一撃で落とすことは容易である。
だが、タスキを持つことが多いので反撃の霊石で逆にやられてしまう事があるので注意。
②Pミスティア
ミスティアは地無効格闘半減の文の攻撃タイプ二つを確定で耐える。
弱点である雷タイプである疾風迅雷は拡散なのでPPを降っていなければ不一致の疾風迅雷では確定三発必要なのでほぼ勝ち。
Pミスティアのアビリティが非常に優秀なのでそれも何とか出来る。
最速加速ミスティアならば神羅で1ターン稼げば最速P文を抜き上から弾幕オーケストラを撃っていける。
しかしタスキを持たれていると返すツイスターで確定で落とされてしまう。
抜いた上で
チェンジリング→岩持ちと交代でツイスターを受けタスキを潰す
などもできる。タスキさえ確実に潰してしまえば先制技で非常に落としやすく、相手も立ち回りに注意をシなければならなくなる。
しかし読まれて格闘や迅雷を打たれるとやや面倒だが確実にダメージは与えられ読み合いでも有利に展開できる。
また、もう一つの特性である順風満帆ならばツイスターも吸収できるので完全に有利に立ち回れる。
できることといえば交代くらいなので交代先に音耐性が無い限りダメージを与えやすく有利に対戦を進行できる。

③スカーフ
もともとの速度が非常に高いため、スカーフを持っていることが非常に低く、さらにせっかくの範囲を縮めてしまうのでほぼ持っていない。
なので単純にスカーフで上から殴るというのも非常に有効。

実は文は非常にわかりやすい強キャラなのだが対策も非常にしやすい。
だが放置しても良いキャラではないと言うキャラとなっている。
使い場合もその辺りを考慮しよう。



Pミスティア

文の項目でも紹介したが。
幅広い受けができる順風満帆ミスティア
加速から受けにくい音タイプで押しつぶす加速ミスティアがある。
特に順風満帆ミスティアは風と地の二つが無効であるため相手の攻撃タイプを限定可させやすい。
集防が高い鋼や、雷無効の後続に交代されると非常に厄介。
ミスティア自身、なかなかの火力を持ち優秀な攻撃タイプである風と鋼のサブウェポンとして持つことの多い地を受けられる。
地タイプや鋼タイプとの相性が非常によい。
そして加速ミスティアの天敵でもある。

対策としては文同様に鋼の先制である抜刀だが、
非常に読まれやすくむしろ狙われ交代されてしまう。
そこでミスティア本人より、後続をどう狙うかが重要になる。
相手の手持ちにミスティア之交代先となる相手がいる場合、それを狙い打つぐらいのほうが良い立ち回りができるかもしれない。
ただ、ミスティア単品では鋼に非常に弱いので鋼を守りミスティアにぶつければ容易に勝てる相手である。
ミスティアは単体で強いと言うより、PTとのコンビネーションが非常にしやすい所が本当の強みである。
読み合いがんばろう


D霊夢

弱点が音のみと倹約家での耐久型が非常にやっかい。
そして高耐久で耐えている間に神降ろしでガンガンつまれ手が付けられなくなる。
そうなってしまえばあとは無双されるだけである。

対策としては挑発などを入れて積めないようにするのもあるが、もう一つの特性が冷静沈着であるため容易には撃てない。
D霊夢の高耐久の要因は耐久種族値110の体力と弱点がメジャーどころでは付けない所だが。
逆に弱点をつければ比較的簡単に落とすことができる。
上で上がっているミスティアなどが適している。

俺自身使ったことがないので使い勝手はよくわからん


Pさくや
高い火力、優れた技、優秀すぎるアビリティ
アタッカーに迷ったらとりあえず入れればOKと言いたくなる様なキャラである。

兵法者Pさくや
本家で言うテクニハッサムのような性能。
だが本家より耐性が多くはないので防御面は本家より劣る。
だが、現状火力で押すことのほうが有利に立ち回れる環境なのであまり気にする必要はない。
鉄や風、不一致の等倍技を呼んで後出しする場合に安定して耐える程度には耐久があるので十分。
特に説明する事が無いが、高威力の一致抜刀やザッパーは等倍ならば殆どの相手を落とす火力を持ち
鏡面世界や十文字など攻撃範囲は十分。
本家同様、鉢巻抜刀でも十分すぎる猛威を振るうことができる。
しかし、剣舞が無いので受け易くも有り耐久も一致をとられれば一撃で落ちるので過信は禁物。
また、水タイプなどで受けら易くれ反撃の拡散系を撃たれ一撃で落ちる事が多い。
弱くは無いが、やや現環境下ではフィニッシャーとしては火力が足りないと感じる場面がある。

身軽Pさくや
俺がもっともさくやで使いやすいと思う型
ハッサム型ばかり目につくが、実はこっちのほうが恐ろしい。
敏捷を文抜きに調整すすると殆どの相手を上から殴れる。
さらに兵法家より高火力を出しやすく、上からも殴りやすい。
そして何よりも恐ろしいのが急襲を持っていること。
ダイヤモンドをもたせ急襲でジュエルを消費してしまえば相手が精神力持ちでも無い限りタスキを潰しつつ速度も抜き去ることができる。
あとはA135というとんでもない火力を持って上から相手を叩き潰していく。

だが急襲は1ターン目にしか使えないので冥や神羅で防がれるとダイヤモンドが腐り本領が発揮できなくなる。
安定をとるならばヘマナイトで抜刀を打つのも有り。
此方ならいつでも一致ジュエル抜刀ができるのでそれだけでも多くの相手を落とすことができる。
どちらにするかは好みである。

どちらのタイプにも言えるが、鋼を安定して受けられる相手
ほのおタイプとタイマンになると格闘技では耐えられる焼き殺されるので注意
もこうなどがたしかぎりぎり耐え、反撃で焼殺してくる


鋼風水を意識して組むのが今のところ安定するのではないだろうか
特に水は鋼に強く、鋼のサブウェポンすら受けやすいを複合で持ち受けられてしまうことが有る。
雷は入れられるのならば入れておきたい。スカーフ一致迅雷が打てるぬえなどがいいかもしれない、上記の風連中も一撃でもっていけるので
プロフィール

AZEL

Author:AZEL
個人サークル「ありえ~る」にて同人誌などちょこちょこやってます
まだまだ鼻くそみたいなものしか作れていませんが
ぼちぼちがんばっていきますよ

趣味は人気のあるものに対してのネガキャン('A`)フヒヒ

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
QRコード
QRコード
検索フォーム
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。